TRATTORIA AL POMPIERE / トラットリア・アルポンピエーレ | 阪急うめだ本店13F

ITALIA

イタリア本店
TRATTORIA /トラットリア アル・ポンピエーレ

アル・ポンピエーレが誕生したのは、今から約100年前。

1920年代、とある消防士がお酒や
おつまみを提供する場として、
ヴェローナの路地裏で開業。
この消防士の店は、ヴェローナの街を愛する多くの友人やご近所の人たちが集って賑わいました。

名前もつけていなかった、
この"消防士の店"は、いつのまにか
"AL POMPIERE(消防士の店)"と呼ばれるようになり、
現在もその名前が受け継がれています。

トラディッショナルな雰囲気のなかで、
温かみを感じる店内。
"サルミエーレ"と呼ばれる生ハム職人が切り立てる、
香り豊かで絶品の生ハム。
ショーケースに並ぶ約100種の
圧倒的なイタリアンチーズ。
ヴェローナ近郊で育まれた
新鮮な食材を使ったパスタやリゾット。
そして、"Worlds Best Tiramisu"の称号を得た
自慢のティラミス。

100年の伝統と共に、今もイタリア・ヴェローナの街で
愛されるトラットリアです。

PHILOSOPHY / 料理哲学

エグゼクティブシェフMarco Dandreaが表現する
アル・ポンピエーレの料理は、
『何よりもシンプルである』
しかし『平凡ではない』これが礎です。

アル・ポンピエーレの料理は、ヴェローナのあるヴェネト州の新鮮な地野菜や地魚をシンプルな調理法で提供し、
食材本来の美味しさを味わってもらうことを
大切にしています。

ヴェローナのある北イタリアのヴェネト州は、
ヴェネツィア湾に面し、
アルプス山脈や氷河のある山脈から注ぐ
多くの川や湖や高原がある自然豊かな土地にあります。

"おいしい・きれい・ただしい"をスローガンに、
地産地消の食生活を提案するスローフード発祥の地
イタリアの気質も手伝って、
Marcoも『何よりもシンプルである』
しかし『平凡ではない』料理を提案し続けているのです。

"その土地の食材を十分に活かして、料理を引き立たせる"
それが料理人の役目であり、アル・ポンピエーレの哲学だと、Marco Dandreaは考えています。

JAPAN

大阪

看板メニューの"生ハム盛り合わせ"や、
地元の素材を活かした"パスタ"や"リゾット"などの
『トラットリア・アル・ポンピエーレ』
人気メニューの数々を、
大阪の街でモダンに表現してご提案します。

マルコ氏の心を受け継いで、
日本の四季に採れる旬の食材、
地元関西の豊かな自然で育った食材を、
ただ"シンプルに""美味しく"提供します。

阪急うめだ本店 TRATTORIA AL POMPIERE
ハンキュウウメダホンテン トラットリアアルポンピエーレ

〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7
阪急うめだ本店13F
阪急線 梅田駅 徒歩2分
阪神本線 梅田駅 徒歩2分
JR 大阪駅 徒歩3分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩2分

Tel / 06-6313-1570
Fax / 06-6314-6270

11:00~22:00 (L.O.21:00)
ランチ (11:00~15:00) ドルチェ (11:00~21:00)
ディナー (17:00~21:00) <コースLO> 20:30 / <アラカルトLO> 21:00

ページトップへ

All Contents Copyright (C) 2010 Potomak.,co.ltd. All Rights Reserved.